なぜニキビ跡は消えにくい?原因はなに?

ニキビのできるのはそろそろ落ち着いてきたけれど、ニキビ跡は思春期にできたものがそのまま残ってしまっている・・というお悩みをよく聞きます。
ニキビ跡は頑固ですから、そう簡単には消えませんよね。

 

ところで、どうしてニキビ跡というのはなかなか消えないのでしょう。
お肌の奥でいったい何が起こっているのでしょうか。
ニキビ跡の原因は大きく2つにわけることができます。

 

まずは、茶色いニキビ跡の原因は皮膚の炎症となります。
ニキビができると、わたしたちのお肌は炎症から健康な細胞を守ろうとしてメラニンを異常繁殖させます。
メラニンには、じつはこのように紫外線をはじめとする外部からの刺激からお肌を守る働きもあるのです。
この異常繁殖したメラニンはどうなるかというと、ターンオーバーによって通常は排出されます。
ですが、ニキビができるようななんらかのトラブルをかかえたお肌ですと、メラニンが残ってそれが色素沈着し、ニキビ跡となってしまうのです。

 

次は、紫色や赤黒いニキビ跡です。
これは血液中に含まれるヘモグロビンが原因です。
ニキビの炎症がひどかったり、化膿してしまったりした場合は、お肌の表面だけでなく、真皮が傷ついてしまいます。
そうなると真皮の中にある毛細血管が破壊され、出血し、その周辺の細胞にしみこみそれば、紫や赤黒いニキビ跡となって現れるのです。

 

ニキビ跡ケアの化粧品にはさまざまなタイプがあり、配合成分もビタミンCやハイドロキノンといろいろなものがあります。
こちらのサイトでは、10種類以上の化粧品が一度で比較できますので、ぜひお役立てください。

管理人が選ぶニキビ跡ケアはコレ!

なぜニキビ跡は消えにくい?原因はなに?関連ページ

ニキビ跡は顔だけでなかった、背中にもあった・・・
ニキビ跡で悩んでいませんか?このサイトでは、ニキビ跡を消すと言われている化粧水や美容液を試しまくって体験レビューしていきます。本当に効果があるのか?体験した口コミや配合されている美容成分などいろんな角度からレビューしていきます!
ニキビ跡に必要なのは実はやさしいケア?!
ニキビ跡で悩んでいませんか?このサイトでは、ニキビ跡を消すと言われている化粧水や美容液を試しまくって体験レビューしていきます。本当に効果があるのか?体験した口コミや配合されている美容成分などいろんな角度からレビューしていきます!